読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳、ピアノはじめます。

子どもの頃ちょっと習ったピアノのやりなおし記録。ときどきバイオリンもね。

目からウロコはでなかったけど納得。

ピアノ

キャシーです。
今日は夜勤明けでレッスンに行ってきました。
レッスン2回目です。


まずはスケール。
ハ長調なのでドレミ~と始まりますが、

なぜか、








指が余った(笑)






🐯「……う〝ッ。指が…
💁「右手の指が左手につられちゃいましたね。いいですよ、もう一度やりましょう。」

2回目はなんとか成功w

💁「音階を弾く時は鍵盤を叩くだけではダメです」

と以下、意識するよう指導され宿題です。

①上ってる感じと下ってる感じを意識。
②下りは早くならないように注意。
③和音は鍵盤を見ないでも弾けるようにコードの意味を考えて。←は改めて記事にしようと思ってますがよくわかんね~www




次は練習曲。ハ長調雨だれです。

まずは1回弾きます。

ところどころ突っかかるんですよ、やっぱ。

💁「弾きにくいところを考えてみましょう。」
🐯「指づかいだと思うんですけど…」
💁「そうです。変則で出てきた時は次の音を弾きやすくするため、と意識してみてください。そうするとなぜその指づかいかと考えると思います。」
🐯「確かに弾きやすいかも。」
💁「大人の方は好きに弾いてしまってもいいんですけど、キャシーさんは曲を弾くということができるので指づかいは気にした方が今後のためですよ〜」


そうですね、指づかい


昔はなぜその指づかいなのかと気にもとめてなかったんですけども納得です。

こどものときゃ楽譜通りに弾くようにって言われて目を追っていただけで……


なかなか考えさせられるレッスンでした。


次回までに仕上げられないかなっと。
頑張っていきます!




ブログ村登録中♫
↓ポチッとお願いします~

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村